プラセンタ注射(ラエンネック)

プラセンタ (胎盤)には、成長因子(グロースファクター)などの栄養成分が豊富に含まれています。
プラセンタ注射では胎盤由来の有効成分を注射することで、美容、美白、抗酸化作用など多岐に渡る効果を得られると言われています。
当院で接種するプラセンタ注射は、ラエンネック (株式会社 日本生物製剤)になります。
このラエンネックは肝機能改善剤として、保険適応が認められた薬剤で厚生労働省の認可を得ています。
美容目的で接種する場合、自費診療となります。

プラセンタ注射 (ラエンネック)の効果の一例

  • 美白
  • 保湿
  • コラーゲンの生成を促す
  • 血行促進
  • 抗酸化作用

注射の頻度

1~2週間に1回程度 (患者様の要望により異なります)

ラエンネックの安全性

ヒトの胎盤由来であるため、HIV、B型、C型肝炎などのウイルス感染リスク、変異型クロイツフェルトヤコブ病(vCJD)の感染リスクがあります。
これらの対策として、製造元が胎盤受入~製品化までの工程で、核酸増幅検査によるウイルス検査、オートクレーブによる不活化を実施しています。

昭和49年の発売以来、ウイルス肝炎、AIDS、vCJDなどの感染症の報告はありません。

ラエンネックの副作用 (添付文書に記載のあるもの)

  • 注射部位の疼痛、過敏症 (発疹、発熱、掻痒感など)、注射部位の硬結、女性型乳房ショック (頻度不明)
  • 肝機能障害 (AST,ALT上昇など)
  • 頭痛

注意事項

プラセンタの原料はヒト胎盤由来であり感染症のリスクがあるため、特定生物由来製薬の指定を受けております。
そのため、未知のウイルスや加熱殺菌により病原性を失活できないプリオンの存在を完全に否定することはできません。
このような理由からプラセンタを1度でも接種した方は、献血をすることができなくなります。
骨髄バンクに登録されている場合、特にご注意下さい。

プラセンタ注射接種の流れ

安全性と副作用などの説明を行い同意書へ署名を頂き接種を実施します。

料金表

(すべて税込)

1アンプル/回 1,100円
2アンプル/回 2,000円

初回接種には、自費の初診料 2,750円(税込)、2回目以降の接種には自費の再診料 1,100円(税込)がかかります。